美肌には良質な睡眠と産地直送とれたて野菜

美肌をキープするために、長年今まで数多くの化粧品を試しました。安いものから高級なものまでいろいろ試しましたが、これ!!というものには巡り合えませんでした。

そして、歳をとるにつれ、同じ手入れ方法でも明らかに肌が衰えてくるようになりました。それに焦って化粧品を変えても大した変化がなく、とても悩んでいました。

もう化粧品だけではどうにもならないのではないかと考え、ほかのことに目を向けることにしました。そして、生活習慣の見直しと食生活を整えるだけで、どんな高級化粧品よりも肌が改善されました(^^♪。

まず、睡眠は22時就寝の6時半起床。私には8時間か8時間半の睡眠が一番適しているようでした。そして、朝食の食パンには大匙2杯分ほどのココナッツオイルをつけます。それと毎日飲むヨーグルトを飲みました。

日中も、何か飲みたいときにはお茶かヨーグルトを飲みます。そして、昼食と夕食は野菜盛りだくさんの食事です(>_<)。しかもほぼ自給自足です。食事を作る寸前に畑から必要な野菜をとってきて料理をします。できるだけ緑菜をいろいろな種類を作って、ありとあらゆる料理に入れます。

もちろん、それだけではなくお肉や魚は普通に食べます。主食はがっつりと、プラス野菜もがっつりという感じです。夕食には毎日お味噌汁も食べます。

肌の手入れについては、朝起きて洗顔し、少量の化粧水と乳液を付けます(もったいないのでたくさんはつけません)。外出の際はできる限り日焼け止めを塗ります。夏はきつめの日焼け止めを塗ります。

夜は化粧落としと洗顔をします(いたって普通です)。それから安い化粧水(ドラグストアで1000円程度のもの)を5回に分けてかなり大量につけます。そして普通程度の量の乳液をつけて完了です。

化粧水や乳液、日焼け止めや洗顔方法は長いこと変えていませんが、食事と睡眠時間をきちんとすることで肌がだいぶ改善されました。なので、美肌を作るためには化粧品よりも睡眠と食事が大切だということを身をもって体験しました(#^^#)。